麺から打つラーメン

パスタマシンを偶然タダで手に入れてしまいました。おいしいうどんがいつでも食べられる様になり、幸せな生活を送っています。
以前より度々参考にさせて頂いているこちらのブログに、ドイツでのラーメンの打ち方がまとまっているので、せっかくパスタマシンを手に入れた事だしやってみました。

材料:

  • Pastamehl (パスタ専用小麦粉) 950g
  • タピオカ粉 50g
  • Natron (炭酸ナトリウム、食品用) 10g <少量の水と沸騰させ、泡が出たら冷まし、冷めたら500ccまで加水>
  • 塩 15g

作り方:

1. Pastamehl、タピオカ粉、塩を合わせてふるい、Natronを加えた水を少しずつ加え、よくこねる。こねあがったらまとめ、少し休ませる。

_MG_6116

2. 4-6つ位に切り分け、パスタマシンの目盛り1で延ばし、折りたたみ、また延ばすを10回程繰り返し、コシを作る。
終わったら目盛り2から5まで1回ずつ目盛りを上げながら薄く延ばし、細麺のカッターでカット。

_MG_6130

3. 粉をふって1人分ずつまとめ、ラップして1-2日冷蔵庫で寝かす。

4. 食べる際は鍋に湯を沸かし、沸騰したら麺を入れほぐし、1分弱で上げる。_MG_6572

色は黄色っぽく、中華麺という感じがします。今回は鶏ガラスープのシンプルな塩ラーメンで食べてみましたが、手打ち麺という感じがしてうまいもんでした。

今回ざっくりした計量でやったせいか若干ボソッとした食感になってしまい、この製麺方法だとタピオカ粉の配合がかなりキーになってくるようなので、もうちょっと試行錯誤してみようかと。

 

_MG_6580

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中