ずりの唐揚げ

「ずり」は大分の方言で、鶏の砂肝のこと。
実家の近くに有名な肉屋があって、そこはコロッケや唐揚げやカツをその場で揚げて食べさせてくれるようなところで、
それがまた非常に美味しいのでいつも賑わっていた。高校の帰り道はそこを通るので、ほぼ毎日友達と通っては揚げたてのコロッケや唐揚げを食べていたという・・今思うと結構贅沢な事をしていた。(ここ

そこのメニューの中にずり、つまり砂肝の唐揚げがあって、これが一番好きだったので行ったら必ず食べるお気に入りだった。大学で地元を離れても、仕事を始めても、帰省の度に必ず何回か寄っては食べる、相当なリピート率の一品。

そして一昨日。姉が何の脈絡もなく突然この唐揚げの写真をメールで送りつけてくるというテロ行為を行ってくれたので、居ても立ってもいられなくなったヒゲは、もうこれは作るしかない、と思いトルコスーパー(肉が新鮮)に走るのでした。

(前置き終了)

_MG_3590
——

【材料】

  • 鶏の砂肝  300g (食べたいだけ)
  • 塩 大さじ1
  • 胡椒
  • 酒 大さじ1
  • にんにくすりおろし 2-3かけ分
  • 片栗粉/小麦粉 80-100gくらい

【作り方】

  1. ずりは食べやすく切って、塩・にんにくすりおろし・酒を混ぜて2-3時間置いて下味をつける。ここでレモン汁を大さじ3とか加えてマリネにすると柔らかくなります。お好みで
  2. 片栗粉だけでもいいんだけど小麦粉と混ぜるとおいしいです。片7:小3か、片栗粉もうちょっと多めの割合でもいいかも。クリスピーな感じに。
  3. ずりに汁気が残ってたらちょっと取って、胡椒をふり混ぜ、粉をはたいて低温(適当)で3-4分揚げます。粉を付けすぎない方がベター。
  4. 酢醤油、レモン汁のみ、辛子醤油、塩のみ、など好みでどうぞ。

——-

ビールに死ぬ程合います。
今回はうっかり粉付け過ぎたので白っぽくなってしまったんですが、なんなら素揚げでもおいしいと思います。

《Fritierte Hähnchenmägen》

Hähnchenmägen  300g

Salz 2-3 El

Schwarzer Pfeffer

Knoblauch (abgeriebend) 2-3 Stück

weißwein 2-3 El

Kartoffelnmehl 7: Mehl 3  80-100g

Zuerst schneidet man die Hänchenmägen auf kleinen Stück, dann mischt es mit Salz, Weißwein und Knoblauch, und legt mindestens 2 Stunden ein. (etwa 6 St. ist genug)
Kartoffelnmehl und Mehl mischt im Verhältnis 7:3, eingelegte Fleisch tragt diese Mehl auf, in etwa 160℃ Öl brat man etwa 3-4Min. fertig.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中