桜餅(風)

気がついたら2ヶ月以上も更新があきました。ご無沙汰しました。
ベルリンも今すっかり桜が満開。そんな時期にもち米、あずき、桜の花の塩漬けが手元に揃ったので桜餅を作ってみようと思い立ってみました。

001

 

【材料】(12個分)

  • もち米  1合
  • イチゴ果汁(食紅の代用) 20個分くらい?
  • 砂糖 大さじ1
  • 桜の花の塩漬け 適宜
  • あんこ(こしあん)250g
  • 桜の葉の塩漬け 12枚

【作り方】

  1. もち米は洗い、同量の水に漬けて普通に炊きます。
  2. あんこは適度な大きさに丸めておきます。
  3. 炊きあがったら砂糖を加えてすぐに混ぜ、少し蒸らします。更にイチゴ果汁を加え、よく混ぜます。
  4. 米の形が半分くらい残るくらいに濡らしたすりこぎなどでつきます。
  5. もち米であんこを包み、成形して塩抜きした桜の葉で巻き、桜の塩漬け(これも塩抜きしたもの)を乗せて完成。

—————–

いろいろな作り方があるみたいですがこういう作り方で今回は試してみました。食紅の代用でイチゴ果汁を使うとピンクにはなりますがほんのりイチゴの味がします(それが良いのかどうかはわからん)。桜の葉の塩漬けも作ると1年かかるとの事で、写真のものは実際は食べられません。生です。その辺の桜の木から取って来て洗って敷いてるだけです。

でも、まあ、桜の花の塩漬けのおかげで桜の香りと味がほのかについていて美味しかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中