キャベツのオーブン重ね焼き

久しぶりの更新になりました。
すっかりベルリンも冬になり、暖かいものが美味しく恋しくなる季節に。
今回はキャベツが安かったんでラザニアというかミルフィーユというか、ミートソースを挟んでオーブンで適当に焼いてみます。

_MG_4056-4

———
【材料】

  • キャベツ 1/4玉
  • トマト(もしくはトマト缶) 5~6個
  • ひき肉  150gくらい
  • 玉ねぎ  1個
  • にんにく、しょうが  1かけ
  • マカロニ  100g
  • 白ワイン  適宜
  • チーズ 好きなだけ
  • その他好きな野菜・きのこ等お好みで

———

【作り方】

  1. キャベツは食べやすい大きさに切って、軽くゆでておく。マカロニも同様にゆでる。
  2. トマトソースを作る。にんにく・しょうがをみじん切りにして香りが出る位まで弱火で炒め、さらにみじん切りにした玉ねぎ・ひき肉を中火で炒め、軽く塩・胡椒(分量外)してから白ワインを適宜加え、少し煮てからバジル・ローリエ(無くてもいいけどあったらうれしい)と細かく切ったトマト(もしくはトマト缶)を入れ、煮くずれる位まで煮る。ソース状になったら味をみて、塩で再び味を調整。
  3. 耐熱皿にバター(分量外)を塗り、キャベツ→ソース→マカロニ→キャベツ…と重ねていく。上にチーズを乗せ、ハーブ・胡椒などを軽く振る。今回はアボカドと卵があったので乗せました。
  4. オーブンで軽く焦げ目がつくくらいまで焼いて、完成。

———

適当です。

材料もその場にあるものなら何でもいいと思います。重ねられるものなら何でも良いです。重ねられないなら上に乗っければいいです。

トマトソースの味をしっかり作ってあげるのがポイントで、ひき肉を多めにしてもおいしいと思います。

今回使ったキャベツはWeißkohl(ヴァイス・コール)という種類のキャベツですが、見た目は日本のとさほど変わらないくせに中の詰まり具合が半端ではありません。満ち満ちに満ちてます。そして茹でてもわりと葉が固い。さらに言えば重い。
なんならこれ、凶器になりうると思う。
_MG_4054

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中