テンペの竜田揚げ丼

たまたま読ませてもらった東京のカフェ「カフェエイト」のレシピブックに載っていた「テンペの竜田揚げ丼」が食べたくなって、アレンジして作ってみました。ベジでも何でもないけれど、テンペという食材自体に興味があったので。
ちなみにテンペはインドネシアの納豆とも言える、ゆでた大豆をテンペ菌により発酵させた発酵食品です。こんなのです。

テンペ竜田揚げ
【材料】

  • テンペ 100g
  • コリアンダー 好きなだけ
  • ねぎ 1/2本
  • ごま 適宜
  • レモン 適宜
  • 片栗粉 適宜

[合わせだれ]

  • みりん 大さじ2
  • 醤油 100cc
  • 酒 大さじ2
  • おろし生姜 大さじ1/2~1
  • おろしニンニク 大さじ1/2~1
  • ごま油 小さじ2

ーーーー

【作り方】

  1. ねぎは青い部分を小口切り、白い部分を白髪ねぎにする。合わせだれを混ぜておき、ねぎの小口切りを加え、アルコールを飛ばすように沸騰させてから火から下ろす。
  2. テンペは1cm厚くらい、もしくは食べやすい大きさにカットし、合わせだれに20分程漬け込む。
  3. たれから上げて、片栗粉を両面にしっかりまぶしてから170℃位の温度で揚げる。揚がったら油を切っておく。
  4. 丼にごはん、テンペ、コリアンダーを盛り、合わせだれを上から回しかけ、胡麻を振る。好みでレモンをかける。

ーーーーーーーー

どんな味なのかさっぱり想像出来なかったけれど、揚げたテンペは濃厚なチーズの様な味でした。結構味が濃い!そしてお腹にたまる。日本ではなかなか見かけなかった食材なので、面白かったです。テンペとか手に入らんわ、という場合はもちろん鶏肉や豚肉や白身魚に代えると普通の竜田揚げ丼になって、これも間違いなく美味いです。その場合は肉を漬ける前に合わせだれを仕上げ用に少し取っておきます。付け合わせにカボチャやししとうや茄子の素揚げを添えたりアボカドのスライスを添えたりといろいろバリエーションは作れるはず。
自分はベジタリアンでも何でもなくて肉大好きですが、このカフェエイトの本は写真も美しく、レシピも面白いものが多かったのでオススメです。

広告

テンペの竜田揚げ丼」への2件のフィードバック

  1. とよださん、はじめまして。私も肉大好きですが、テンペは好きな食材です。この竜田揚げ丼、すごーくおいしかったです!今まで単にオリーブオイルでこんがり焼いて、クルトンみたいな感じで食べたり、そのまま生で食べたりしてました。一度照り焼きにもしてみたりしたんですが、イマイチでした(笑) このレシピは、外がカリカリになってしかも味もしっかりついて、とーってもおいしかったです♡ このレシピ、お気に入りに保存させていただきました。このレシピで作ったことをかいた私のブログにコメントありがとうございました。おいしかったので近々コメント残そうと思ってたのですが遅れてしまいました(^^;; また美味しいレシピ紹介してくださいね。楽しみにしてます。

    • aya さん、コメント頂きありがとうございます。このレシピのオリジナルが載ってるカフェエイトのベジブックはいい本ですんで、機会があれば見てみて下さい。
      最近は味噌を1から作ったり納豆を量産したりしてます。またブログへも伺います〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中