つけ麺(風)

つけめんつけ麺食べたいな、とふと思ったがドイツにはそんなもん概念からしてありません。

いや、正確にはデュッセルドルフのラーメン屋にメニューとして存在するんだけど、そこまで行くのにドイツの新幹線ICEで往復9時間かかる。嫌や。

じゃあ自分で作るわ、と思ってつけ汁のレシピをあれこれ見て、味の調整してみたのがこれ。

◆材料
(つけ汁)

  • しょうゆ 大さじ3-4
  • 水 150ccくらい
  • 砂糖 小さじ1-2
  • オイスターソース 小さじ2
  • いりこだし(顆粒) 大さじ1  (なければ普通の魚系のだし)
  • しょうが 少し みじん切り
  • 煎りゴマ たくさん
  • 豆板醤 小さじ1 (好みで)
  • ごま油 小さじ1-2

ーーー

  • 中華麺
  • ネギ
  • 海苔

◆作り方

  1. ねぎでトッピング用の白髪ねぎを作り、残りは細かいみじん切りにしてつけ汁の材料と一緒に鍋へ入れ、一煮立ちしたら火を止める。
  2. ゆで卵を作っておく。半熟かどうかは好み
  3. 麺を茹で上げて、盛りつけて完成。

ーーーーーーーーーー

ドイツにはちゃんとした生タイプの中華麺てほとんど売ってないのです。乾麺はあるけどなんかちょっと違う。
なのでこちらでは「重曹をちょっと入れたお湯でパスタを茹でる」という方法がポピュラーなものとして現地日本人の間には古来より伝わっています。こうすることで麺がなめらかになって、何となく中華麺ぽくなるという・・。ちなみに今回もそうしてます。卵入りパスタだからまあまあ中華麺ぽい。
つけ汁はだしを強めに効かせるとよい感じ。魚粉があればもっといいけどそんなもん手に入るか!という感じです。
あとこのつけ汁、しょうゆを少なくして味噌仕立てにしてもよいと思う。

まあでも、なんとなくつけ麺っぽいかな〜、という感じのお味でした。麺が別物だからなー・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中