赤カブのリゾット

_MG_7833q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆材料(3-4人分)

  • 赤カブ(Rote Bete)瓶詰め 150gぐらい(好みの量で)
  • 米 3合分くらい
  • バター 20g
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 1かけ
  • チーズ(すりおろしもしくは粉) 大さじ3~4
  • 塩 小さじ1~2
  • コンソメ 1個
  • 白ワイン 300~400mlくらい
  • オリーブオイル 大さじ2
  • バジル、ローリエなど各種ハーブ お好みで

◆作り方

  1. 赤カブと玉ねぎ、ニンニクはみじん切り。深めのフライパンか鍋に油を熱し弱火で焦がさないようニンニクを炒める。
  2. 香りが立ってきたらバターを入れて赤カブと玉ねぎを投入し、火を通す。
  3. 火がよく通ったらコンソメ、ハーブを入れ、米を投入し、軽くなじませる。米が浸るくらいまでワインを入れ、アルコールを飛ばす様に煮立たせる。
  4. しばらく煮立たせたら、全部で米の1.3倍くらいになる様に水を足し蓋をして、さらに煮る。ご飯が焦げ付かないようたまに混ぜる。
  5. 時々味見をし、米の柔らかさを見ながら炊く時間を調整。大体15~20分くらい。ここで塩や胡椒で味の調整をし、瓶詰めに入っている赤い汁も大さじ3~4程投入してさらに少し煮ます。
  6. 米が好みの固さ(本来は芯に少し固さが残る位らしい)になったら火を止め、チーズを投入します。すりおろしたチーズが一番ですが粉チーズでも可。全体軽く混ぜる。
  7. 蓋をして少し蒸らしたら出来上がり。

ーーーーーーーーー

ある日遊びにいった友人宅でごちそうしてもらって、その美味しさに感動して真似してみたレシピです。多分オリジナルとは違うけど。
飯がスイカみたいな色になりますが美味しいです。アレンジとしては更に生クリームを加えるとより濃厚でクリーミーな味になります。赤カブの瓶詰めなんてねぇよ、という場合は赤カブを肉でも魚でもキノコでも何に変えてもいいと思う。かなりシンプルな材料構成なのでいろいろ代用出来ると思います。作り方が似てるので、いずれパエリア(風)のレシピも作成します。
ちなみに赤カブはドイツ語ではRote Bete、瓶詰めは各スーパーで1ユーロしない位で売ってます。こんなの。料理に入れると周りのものを果てしなく赤く染めていきます。

広告

赤カブのリゾット」への3件のフィードバック

  1. これって食べると口のなかは赤くなるの?かぶの味する?リゾット大好きだから、ふっつーのかぶで作ってみようかな。葉も入れたらただのおじやになってしまいそうだけど笑

    • 多少赤くなるかも?かぶの味はするけど、酢漬け?みたいにされてるのでちょっと違う。ふつうのかぶで鶏肉入れて塩とバターと胡椒で味付けでも美味しそう。でも
      ほんと一瞬でも気を抜いたらおじやになるね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中