ベルクマン通りの祭

ベルリンに来て驚いたことのひとつが地域的なイベントの多さ。

12ある区のそれぞれが独自にいろいろなイベントをしょっちゅうやっています。

自分が住んでいるのはNeukölln(ノイケルン)という区ですが、先週末にも隣のKreuzberg(クロイツベルク)区で祭りが行われていました。こういった、普通の家の前の通りを完全封鎖して、ステージを建て、露店が並び、人が大勢来る縁日の様なイベントがわりと頻繁に行われています。

_MG_7712

Bergmannstraßenfest(ベルクマン通り祭)という祭りで、Jazzfestの名の通りステージは全てジャズ関係のライブばかり。

ここは普段は良いカフェやレストランの立ち並ぶわりと小洒落た通りですがやはり人でいっぱいで、訪れた時はちょうどビッグバンドの演奏中でした。ビッグバンド大好きなので、外で、生で聴けて満足。

_MG_7682

子ども向けに小さなメリーゴーラウンドや大きなすべり台もあり、

よく見るのがゴムでかなり高くまでジャンプ出来るこういう遊具

_MG_7732

_MG_7741

立体起動ですね

_MG_7630

炭火で焼いたソーセージやチキンは日本で言うたこ焼きや焼きそばレベルの定番

_MG_7704

Lebkuchen(レープクーヘン)。いろいろなメッセージが書かれたスポンジケーキ。本来はクリスマス用

_MG_7626

わりと年配の人が多くて、皆ビールを飲み、ノリノリでステージの周りで踊ってました

_MG_7707

わかりにくいけど、男の子が持ってるのは縁日でおなじみのりんご飴

日本の田舎の商店街とかでも、1日だけでも完全に閉め切って露店出して、

こういうことやればいいのに・・・と見る度に思います。

道の広さ的に無理なのかなー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中