どら焼き

どらやき◆材料

(生地・約18個分)

  • 薄力粉  300g
  • 卵 2個
  • はちみつ 大さじ2と1/2
  • 砂糖  150g
  • みりん  大さじ1
  • 水 120~150ml(見ながら加減します)
  • 重曹 小さじ1

(つぶあん)

  • あずき 300g
  • 砂糖  300g
  • 塩 小さじ1/2

◆作り方

(つぶあん)

  1. あずきはたっぷりの水に浸けて一晩置いておき、鍋にたっぷりの水と共に移して一度煮立たせ、灰汁が出てきたらざるに上げて洗う。
  2. 再びたっぷりの水と鍋に入れて火にかけ、灰汁が出たらざるに上げ、洗う。
  3. 鍋に小豆を戻し、小豆より2~3cmの高さに水を張り、一旦沸騰させてからとろ火で1~2時間煮る。小豆が指で簡単につぶせるくらいまでじっくり煮る。(圧力鍋がある方はそっちの方が数倍ラクです)
  4. 豆が柔らかく煮えたら水気を切り、砂糖を入れて蓋をせずとろ火でかきまぜながら煮詰める。
  5. 味見しつつ、柔らかなあんになってきたら塩を加え、豆をつぶす様に混ぜる。こしあんが好きな人はこの辺りで漉してください。
  6. 冷まして出来上がり。

(生地)

  1. 薄力粉と重曹を混ぜてふるう。
  2. 卵をボウルに割り入れ、泡立て器でよく混ぜる。次に砂糖を加えてかきまぜる。
  3. はちみつ、みりんも加え、白っぽくもったりするまでよくかきまぜる。
  4. 粉を半量加え、かきまぜて、残りの半量をいれ更にかきまぜる。
  5. 水を少しずつ、ゆるくなりすぎない程度に加える。あまり水っぽくならないよう注意。
  6. キッチンペーパー等に油をしみ込ませて、フライパンに薄く塗り、熱する。
  7. おたま半分くらいの生地を少し高めの位置から丸くなる様に流し入れる(高めの位置から入れると丸くなりやすい)。個人的には6cmくらいの小さめで焼くと食べやすいしオススメ
  8. 表面に気泡が出来てきたらひっくり返し、両面焼く。
  9. 焼いた生地であんこをはさみ、完成。冷やすと更に美味しくなる。

ーーー

あんこから作るのはかなり手間暇がかかるので、最初は缶詰のあずきでやると楽です。生地もホットケーキミックス使えば楽です。だがドイツにはそんなもん無い(日本のあずき缶あるけど高い)ので、あずきそのものか、あずきの水煮缶をBioマーケットで買ってきてやってます。500gで2.6ユーロとかだったか。

重曹の代わりにベーキングパウダー使ったりするとまた生地の食感が変わるんですが試してません。というかまだこれ試行錯誤の最中な感じのレシピ。ちなみにリコッタチーズ(カッテージチーズみたいなの)とあんこを一緒に挟むとドイツ人向けになるらしく、一回作ってみたら確かに受けが良かったです。美味しかったし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中